'."\n" ?> 手縫いの基本・小物類| 手芸ナビ
トップ 手芸ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

手芸ナビ手縫いで作ろう > 手縫いの基本・小物類

手縫いの基本・小物類

手縫いの基本・小物類の画像

手縫いと言えば、やはり小物作りがお勧めです。生地の面積が小さい小物類は、ミシンで縫うよりも手縫いの方が作業し易く、効率も良いのです。また、縫い目も自由に調節出来るので、わざと縫い目を大きくしたり、生地とは反対色の糸で縫ったりして、オリジナリティーを出すことも出来ます。縫い目の大きさが揃っていないのも、真っ直ぐ縫えていないのも、全て「手縫いならではの味わい」と考えれば、手芸がもっと楽しくなりますよ。

ところで「手縫いで作る小物」と聞いて、あなたは最初に何を思い浮かべますか?子供の頃、家庭科の時間にちょっとした袋物を作った記憶がある方も多いことでしょう。初めて作った巾着袋をお母さんにプレゼントした人、使うのが勿体なくて机の中にずっと保管したままにしてあった人など、それぞれに思い出もあるはずです。

巾着袋は、手縫いの導入編としてよく用いられます。手芸の初心者の方であれば、まずは巾着袋から作ってみては如何でしょうか。材料は、基本的な裁縫道具の他、布と紐、そして紐通しだけですから、特別な道具を揃える必要はありません。なお、紐通しがなければヘアピンや安全ピン、割り箸などでも代用が可能です。シンプルな形状の巾着袋に慣れたら、今度は両側から紐を引っ張る2本紐タイプのものや、マチ付きのもの、裏地付きのもの、複数の生地を縫い合わせて作るものなど、応用を利かせた複雑なデザインの巾着袋にもチャレンジしてみましょう。

また、ポケットティッシュケースも、初心者にはお勧めです。お店ではなかなか売っていないものですし、刺繍やアップリケを施したり、レースを付けてみたりと、小物ならではの色々な楽しみ方が出来ますよ。少し慣れてきたら、ボックスティッシュケースも作ってみましょう。ポケットティッシュケースとお揃いの布やデザインにすると親子のようで可愛らしいですし、お部屋のテイストに合わせた布を選べば統一感が出て、ワンランク上のインテリアに仕上がります。

デザインも色々な物があるので、インターネットやハンドメイド本を参考に、幅を広げてみると良いですね。

手芸ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ミシンについて

「手芸を本格的にしたい!」「色々な物を作ってみたい!」そんな皆さんの要望に応えてくれるのが「ミシン」です。 ミシンと言えば、子供の頃に家庭科の時間で使って、わくわくした人、糸が上手に掛けられなくて泣かされた人、しょっちゅう糸が絡まってしまいイライラした人など、皆さんそれぞれに思い出があることでしょう。一般的によく用いられるミシンには「電動ミシン(電子ミシン)」と「ロックミシン」の2種類があります。 まず「電動ミシン(電子ミシン)」とは、本縫い、チェーンステッチ、カバーステッ

手芸ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。