'."\n" ?> ミシンについて| 手芸ナビ
トップ 手芸ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

手芸ナビ手芸を始めるために > ミシンについて

ミシンについて

ミシンについての画像

「手芸を本格的にしたい!」「色々な物を作ってみたい!」そんな皆さんの要望に応えてくれるのが「ミシン」です。

ミシンと言えば、子供の頃に家庭科の時間で使って、わくわくした人、糸が上手に掛けられなくて泣かされた人、しょっちゅう糸が絡まってしまいイライラした人など、皆さんそれぞれに思い出があることでしょう。一般的によく用いられるミシンには「電動ミシン(電子ミシン)」と「ロックミシン」の2種類があります。

まず「電動ミシン(電子ミシン)」とは、本縫い、チェーンステッチ、カバーステッチなど、それ一体で様々な縫い方が出来るミシンのことを言います。ちょっとしたほつれ縫いや裾縫いはもちろん、レッスンバッグや巾着袋といった「小物類」から、子供服のような「本格的な物」まで、全てをカバー出来る優れ物です。普段はあまり手芸をしない方でも持っているといざという時に役立ちます。

一方「ロックミシン」は、布端のほつれを処理する「縁かがり」を施すために用いるためのミシンです。一般的に用いられる電動ミシンよりも糸掛けが複雑で、用途も限定されているため、一般家庭ではあまり使われません。電動ミシンによっては、縁かがりの代用となる「ジグザグ縫い」の機能が含まれているタイプもありますし、そうでなくとも布端を3つ折りにして縫えば十分対応出来ますので、わざわざ高いお金を払ってロックミシンを購入する必要はないと言えるでしょう。但し、手芸の上級者で洋服をバンバン縫える人、職業として本格的にミシンを使っている人などは、ロックミシンを別に用意されておくことをお勧め致します。

なお、電動ミシンには、もう1段階上の「コンピュータミシン」という進化したタイプのミシンもあります。こちらは、縫い目の模様や縫う速度などがコンピュータによって制御されており、糸切りや止め縫いも全て自動で処理してくれる物です。便利なだけあって高額になりますが「手芸が苦手だけれど、子供の物を色々縫わないといけない」というママさんや「不器用だけれど、色々作ってみたい」という方には、この上ないお役立ちアイテムと言えるでしょう。

手芸ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ミシンについて

「手芸を本格的にしたい!」「色々な物を作ってみたい!」そんな皆さんの要望に応えてくれるのが「ミシン」です。 ミシンと言えば、子供の頃に家庭科の時間で使って、わくわくした人、糸が上手に掛けられなくて泣かされた人、しょっちゅう糸が絡まってしまいイライラした人など、皆さんそれぞれに思い出があることでしょう。一般的によく用いられるミシンには「電動ミシン(電子ミシン)」と「ロックミシン」の2種類があります。 まず「電動ミシン(電子ミシン)」とは、本縫い、チェーンステッチ、カバーステッ

手芸ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。