'."\n" ?> 手芸を始めるために | 手芸ナビ
トップ 手芸ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

手芸ナビ > 手芸を始めるために

手芸を始めるために

生地について

手芸をする際、忘れてはならないのが「生地」です。しかし、手芸店へ足を運ぶと様々な生地が売られていて、どれが良いのか迷ってしまいますよね。基本的な生地の性質を知っておくだけでも、随分と役に立つものですよ。手芸でよく用いられる生地としては「コットン」「コットンリネン」「キルティング」「タオル地」「ハワイアン生地」などがあります。 まず「コットン」というのは「綿」のことで、デニムやガーゼ、ワッフル生地などにも使われている素材です。耐久性や吸湿性、発散性に優れ、肌に優しいのが特徴で

手芸を始めるためにの記事

手芸を始めるためにのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

生地について

生地について

手芸をする際、忘れてはならないのが「生地」です。しかし、手芸店へ足を運ぶと様々な生地が売られていて、どれが良いのか迷ってしまいますよね。基・・・


裁縫道具について

裁縫道具について

手芸を始めるために最低限必要な裁縫道具としては「糸」「針」「ピンクッション」「ハサミ」「チャコ(チョーク)」「メジャー」「物差し(定規)」・・・


糸について

糸について

手芸でよく用いられる糸としては「手縫い糸」「ミシン糸」「しつけ糸」「刺しゅう糸」などがあります。 まず「手縫い糸」というのは、手縫いやボタ・・・


ミシンについて

ミシンについて

「手芸を本格的にしたい!」「色々な物を作ってみたい!」そんな皆さんの要望に応えてくれるのが「ミシン」です。 ミシンと言えば、子供の頃に家庭・・・


パターン(型紙)について

パターン(型紙)について

服を作る時にはもちろん、レッスンバッグや赤ちゃん用のスタイ、さらにはちょっとした小物類に至るまで、手芸をする際には「型紙」が欠かせません。・・・


今日のお勧め記事 ⇒ キルトとは

キルトには「ヨーロピアンキルト」「アメリカンキルト」「ボルチモア(バルチモア)キルト」「アーミッシュキルト」「ハワイアンキルト」といった様々な種類があります。 キルトの発祥とされているのが「ヨーロピアンキルト」です。ヨーロッパの寒冷地で生まれたヨーロピアンキルトは、保温のために布と布の間に綿をはさんだのが始まりと言われています。十字軍の遠征により、保温着用としてヨーロッパ各地に広まり、上層階級の女性達の趣味として色々な技法が生み出されました。その後、キルトの技術は清教徒のア

手芸ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。